お知らせ

2020.10.07

終演のご報告

2020.09.12

公演配信決定!

ぷろじぇくと☆ぷらねっと第13回公演「ペルセフォネの骨」

ストリーミング配信決定!

配信チケットは9/15(火)販売開始!

詳細は配信チケットのご案内ページをご覧ください。
2020.09.01

追加公演決定!

ぷろじぇくと☆ぷらねっと第13回公演「ペルセフォネの骨」

ご要望にお応えして、9/20(日)18:00開演のステージが決定しました!

追加公演のチケットは9/2(水)13時~販売開始!

詳細は『次回公演』ページをご覧ください。
2020.07.19 情報追加
2020.06.27

【次回公演】

ぷろじぇくと☆ぷらねっと第13回公演「ペルセフォネの骨」

作・演出・出演:日疋士郎

2020年9月17日(木)-22日(火) 会場:Theater新宿スターフィールド

詳細は『次回公演』ページをご覧ください。
2020.3.25

2020年9月公演 出演者オーディション開催!

9月新作演劇公演の出演者(俳優、女優)を5名ほど募集! 詳細をご確認頂き、奮ってオーディションにご参加ください。

ぷろじぇくと ぷらねっと☆舞台出演と詩のワークショップ

詩と朗読で複数の受賞歴を持つ日疋士郎の、詩と朗読を素材に、肉声での表現と発声の問題解決例を体験していただくワークショップ。


  • 日時:3/21(土)16:00~21:00
  • 場所:インストールの途中だビル4階「インストジオ」
     〒142-0041 東京都品川区戸越6-23-21

  • 詩と朗読で複数の受賞歴を持つ日疋士郎の、詩と朗読を素材に、肉声での表現と発声の問題解決例を体験していただくワークショップ。
    ワークショップで執筆体験する自作短詩か、ご持参頂いた作品について、作品の魅力を生かすポイント指導も行います。

    ※9月演劇公演の出演希望者の参加も併せて募集いたします。
    ※お申し込みはお急ぎ下さい。
     十分換気のできる会場ですが、小さな場所ですので定員を設けます。
    ※Zoomによる、リモート受講(有料)も若干名受付けます。ご希望の方はお問い合わせください
    proplagyoumu@yahoo.co.jp

    2020.3.17

    【舞台出演と詩のワークショップ①】レポート

    【舞台出演と詩のワークショップ】第二回、3月14日のレポートをはてなブログに投稿しました。

    2020.3.8

    コトアゲライブ'20 Vol.01レポート

    「2/22 コトアゲライブ'20 Vol.1」のレポート記事をはてなブログに投稿しました。

    2020.2.1

    【お詫び】

    『月読の扉』応援プランC及び、DVDをお申し込みの方にお知らせです。

    完成が遅れているため、発送が2月中旬の見込みです。お待たせして申し訳ありませんが、もう少しお待ち下さい。

    2019.12.18

    【期間限定発売】

    第12回公演「月読の扉」公演DVD通販予約受付中!

    2019.07.08

    【次回公演】

    ぷろじぇくと☆ぷらねっと第12回公演「月読の扉」(仮・新作)

    作・演出・出演:日疋士郎

    2019年9月4日(水)-8日(日) 会場:Theater新宿スターフィールド

    詳細は『次回公演』ページをご覧ください。
    2019.03.25

    【外部活動】

    第一回「魂の言葉」(仮題)

    文芸思潮 詩の朗読会

    2019年5月4日(土) 会場:大田区民プラザ小ホール

    主催:文芸思潮希望座

    企画・演出:日疋士郎(ぷろじぇくと☆ぷらねっと代表/第10回、12回現代詩賞最優秀賞受賞)

    (同時開催第14回現代詩賞授賞式)

    2018.10.05

    【舞台写真追加!】

    第11回公演『プロミスト・ランド』の舞台写真を追加しました。

     

    我々は互いに自転する惑星である

    2003年4月に、演出家・劇作家・役者の日疋士郎の元、旗揚げしたプロデュース集団です。演劇・映像・音楽・文学など多岐に渡る芸術の発信基地となることを目指しています。
     


    詩人。ぷろじぇくと☆ぷらねっと代表・劇作・演出・役者。 
    2014年よりぷろ☆ぷらのすべての活動をただ一人で運営する。
     
    第10回(2014年)、第12回(2016年)の2回、「文芸思潮現代詩賞」にて最優秀賞を受賞。
    詩的な長台詞を盛り込んだ独自の世界観の舞台は、美しいビジュアルにも定評がある。
    公演の観客には、受賞をきっかけに、文学や音楽、美術関係者などアートに関わる人が増えてきている。
    また近年、作詞、外部演出やプロデュース、映画出演、映画の演出補佐など広範囲で活動している。
     
     
     
     

    第一回
    「魂の言葉」(仮題)

    文芸思潮 詩の朗読会
    201954日(土) 会場:大田区民プラザ小ホール
     
    主催文芸思潮希望座
    企画・演出日疋士郎(ぷろじぇくと☆ぷらねっと代表10回、12回現代詩賞最優秀賞受賞)
     
    (同時開催第14回現代詩賞授賞式)

      
    詳しくはこちら→『次回公演』ページ

    関連商品

    ご購入や商品に関してのご質問など、 お問合せフォーム にてお問合せください。

    日疋士郎詩集『天の音楽』(アジア文化社刊)

     

    第九回現代詩賞優秀賞受賞作3篇
    (『震える水槽(眠れぬひとへ)』『コオク・スクリウ』『Sing!』)
     
    第十回現代詩賞最優秀賞受賞作3篇
    (『衣衣』『花』『星待ち(カムアウト)』)
     
     他、新作含む計12篇を掲載!
     

    舞台『核の信託』DVD、戯曲販売中!!


    原爆被爆70周年 終戦70周年 特別企画演劇公演
    『核の信託』 ―原爆をだれの手にゆだねるか―
    文芸思潮「希望座」/ぷろじぇくと☆ぷらねっと 共同企画
    (2015年上演)
     
    戯曲原作・企画:
     五十嵐勉(作家・「文芸思潮」編集長)
    演出・プロデュース:
     日疋士郎(ぷろじぇくと☆ぷらねっと代表)